鳥取

米子医療センター

米子医療センターには内科/精神科/神経内科/呼吸器科/消化器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/呼吸器外科/泌尿器科/婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/心療内科/リハビリテーション科/麻酔科/歯科口腔外科が設けられており、地域を大切に思いやる医療を届けています。地域がん診療連携拠点病院/医師臨床研修指定病院/鳥取県エイズ治療拠点病院/鳥取県院内移植コーディネーター設置施設/地域医療支援病院/腎移植施設、移植検査センター/非血縁者間骨髄採取施設/非血縁者間骨髄移植施設/非血縁者間DLI採血施設/さい帯血移植医療機関/NST稼動施設/マンモグラフィ検診施設/指導施設/認定施設/認定医制度修練施設/専門医修練施設/指導医制度関連施設/研修施設施設/専門医教育施設/麻酔指導病院/認定医・専門医制度関連施設/専門医制度認定施設/認定医認定制度指定施設/教育関連病の指定を受け、指定される病院として機能しています。看護師は174人勤務しています。仕事がスムーズに成り立つよう、看護師は協力しています。

日南町国民健康保険日南病院

鳥取に位置する日南町国民健康保険日南病院の医療スタッフは、50人従事しています。診察は、内科/小児科/外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科の科目ごとに、患者の為の看護を進めています。日本医療機能評価機構からの評価を受けています。毎日、医療の質を高め、医療スタッフが皆、質のある医療を目指しています。

鳥取県立中央病院

鳥取県立中央病院のベッドは431床備えられており、治療を目的とした患者が充実した医療を受けられるよう、最大限尽くしています。外来患者の数は638名います。外来の看護師はフットワークのある看護にあたっています。

鳥取県立厚生病院

鳥取県立厚生病院に病床は304床備えられており、入院する患者さんのストレスも配慮した看護を執り行います。患者を考えた看護体系7:1で看護を行っており、ナースは患者の様々な症状に合わせて、臨機応変に活躍できるよう奮闘しています。

国民健康保険智頭病院

国民健康保険智頭病院には内科/循環器内科/神経内科/皮膚科/小児科/外科/泌尿器科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科が備えられており、地域に根ざした医療に励んでいます。看護師は34人籍を置いています。看護の仕事が円滑に維持されるよう、看護師のチームワークを大切にしています。

岩美町国民健康保険岩美病院

岩美町国民健康保険岩美病院の職員は79人勤務しています。責任感のある医療を提供しています。看護部では、ナース50名在籍しており、効率の良い3交替で看護の仕事に励んでいます。

山陰労災病院

山陰労災病院の医療に関わる職員は451人活躍しており、職員全体で、近隣住民に全体を見た医療を進められるよう努力しています。山陰労災病院開設承認/保険医療機関指定/結核予防法医療機関/療養取扱機関指定/生活保護法医療機関/身体障害者福祉法(更生医療)整形外科に関する医療/身体障害者福祉法(更生医療)腎臓に関する医療/労働者災害補償保険リハビリテーション医療実施施設の指定/救急病院の告示/被爆者一般疾病医療機関の認定を受けており、認定を受けてた医療を実施しています。

鳥取市立病院

鳥取市立病院内のベッドは340床です。看護師と患者への温かい会話を大切に思う病院です。看護部では、283人の看護師がいます。ブランクのあるナースを始めとし若い看護師も全力を尽くして仕事に就いています。

野島病院

野島病院の職員は67名活躍しており、職員皆で、住民に総合的な医療が実現できるよう心がけています。母でもある看護師が気になる託児所情報ですが、託児所はあります。産休育休後の研修など、他の情報も検索してみましょう。野島病院には看護師は148名います。緊張した中にも心あるナースステーション作りを進めています。

境港総合病院

境港総合病院には内科/神経内科/小児科/放射線科/外科/脳神経外科/整形外科/泌尿器科/産婦人科/耳鼻咽喉科/眼科/麻酔科が設置されており、地域の為の医療に励んでいます。看護部では無理のない3交替を取り入れています。休日も配慮した勤務形式に努めています。

鳥取赤十字病院

鳥取赤十字病院は、鳥取県鳥取市尚徳町117にあります。診療科目は、内科/循環器科/神経内科/小児科/外科/整形外科/脳神経外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/リウマチ科/ペインクリニック/放射線科/歯科口腔外科/健診センターが設けられています。クランケに見合った看護を進めています。看護方式はミスのない医療を目指し固定チームナーシングを活用し、看護師は長期働け、治療を受ける患者には質の高い医療を実施できるような設備を進めています。1日の入院患者数は324.1名あり、緊急な入院に関しても丁寧な対応を意識しています。

鳥取大学医学部附属病院

鳥取大学医学部附属病院に設けられている病床は697床で、看護師と患者との間のコミュニケーションを大事にする病院です。看護体系は7:1で看護にあたっており、看護師は患者の多様な症例に対し、臨機応変に対応できるよう奮闘しています。外来患者の数は1290名います。外来看護ではフットワークのよい看護活動を志しています。