和歌山

南和歌山医療センター

南和歌山医療センターは、和歌山県田辺市たきない町27-1に位置し、診療科目に関しては、内科/精神科/呼吸器科/消化器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/脳神経外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/リハビリテーション科/麻酔科/歯科です。クランケに適当な治療を実行しています。主流の固定チームナーシング(継続受持)/モジュール型継続受持を使い、1人1人の看護師が力を発揮できるような看護が実行されるよう心がけています。

那智勝浦町立温泉病院

那智勝浦町立温泉病院のベッドは150床設けられています。治療が不可欠な患者が十分な看護を受診できるよう、ベストを尽くしています。看護師は56名在籍していおり、看護の仕事がスムーズに保たれるよう、看護師のチームワークを大切にしています。

新宮市立医療センター

新宮市立医療センターの医療従事者は249人活躍しており、職員皆で、近隣住民に全面的な医療が実現できるよう心がけています。受け持ち制を併用した固定チームナーシング(一部機能別)を導入しています。勤務するナースが最大限の看護ができるように頑張っています。日本医療機能評価機構からの評価を受けています。日々、医療の質を向上できるよう、医療スタッフが皆、良質な医療を目標としています。

社会保険紀南病院

社会保険紀南病院の病床は356床完備されています。治療を求める患者が満足な医療を提供されるよう、ベストを尽くしています。社会保険紀南病院内には看護師は363名、在籍しています。緊張感のある病院内でも心の通う看護部作りを実施しています。

国保日高総合病院

国保日高総合病院には内科/皮膚科/小児科/精神科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/放射線科/麻酔科があります。看護師は無理のない3交替で勤務しています。ワークライフバランスを考慮して、看護師同士の支えあいも大切にしています。1日に入院する患者の数は316.4名あり、入院している方のQOLの向上を思いやった看護を進めています。

国保野上厚生総合病院

国保野上厚生総合病院は、和歌山県海草郡紀美野町小畑198に位置します。307床の病床を保有しています。患者とナースとの距離の近い医療にあたっています。看護部は、140名のナースが職に就いています。治療中の患者を考えた心の通った、十分な看護活動を目指します。へき地医療拠点病院の指定を受けています。付近の医療施設との連携を重視ています。

高野町立高野山総合診療所

高野町立高野山総合診療所には内科/小児科/外科/眼科があります。日本医療機能評価機構からの医療評価を受けています。質の高い看護を提供しています。

海南医療センター

海南医療センターは、和歌山県海南市日方1522番地1に設けられています。150床の病床を保有し、患者と看護師との距離の近い看護を届けています。健康保険法/国民健康保険法/高齢者の医療の確保に関する法律/生活保護法/労働者災害補償保険法/感染症の予防及び感染症の患者さまに対する医療に関する法律/母体保護法/身体障害者福祉法/母子保健法(養育医療)/原子爆弾被爆者の医療等に関する法律/船員保険法/救急告示の指定されている病院であり、指定を受ける医療に関して重要な医療を担います。

有田市立病院

有田市立病院には137名院内スタッフが働いています。近隣の医療施設と協力し合い、一段と良い医療を実施しています。日本医療機能評価機構より医療評価を受けています。質が高い医療を提供しています。

橋本市民病院

橋本市民病院は、近隣の方々に信用される病院を考え、近接性を重んじた活動を実施しています。外来患者は650名です。医療機関がないと困る患者が十分と感じる医療を担っています。多くの病院で取り入れている10:1を導入しています。看護師長から新人ナースもチームワークを重視した看護が行われています。

国立病院機構南和歌山医療センター

国立病院機構南和歌山医療センターには内科/精神科/呼吸器科/消化器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/脳神経外科/心臓血管外科/皮膚科/ひ尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻いんこう科/リハビリテーション科/放射線科/歯科/麻酔科があります。看護部では、220名のナースが働いており、患者の気持ちを考えた親切で、丁重な看護を目標にしています。

有田病院

有田病院には内科/循環器科/外科・消化器科/整形外科/人工関節センター/眼科/耳鼻咽喉科/リハビリテーション科/放射線科/心臓血管外科があります。日本整形外科学会研修施設(1990年11月6日認定)/日本リハビリテーション医学会研修施設(2007年1月27日認定)/日本消化器病学会認定施設(2008年1月1日認定)/日本超音波医学会認定超音波専門医研修施設(2008年4月1日指定)/日本消化器内視鏡学会指導施設(2008年12月1日認定)/日本静脈経腸栄養学会NST稼動施設認定(2009年4月1日)/日本静脈経腸栄養学会実地修練認定教育施設(2010年2月25日) の指定を受けており、指定病院として機能を請け負います。働きやすい7:1を活用しており、看護師長も新人ナースまでチームワークを大切にした看護を行ってます。

公立大学法人 和歌山県立医科大学附属病院紀北分院

公立大学法人 和歌山県立医科大学附属病院紀北分院の医療従事者は91人勤務しており、ナース以外の職員とのチームワークも重視しています。看護部では、認定看護師は2名います。医療に関する学習意識のある看護師が多数勤務します。1日に外来に訪れる患者さんは251.5名で、医療施設が不可欠である患者が満足の行く医療を考えています。

和歌山県立医科大学附属病院

和歌山県立医科大学附属病院に設置されているベッドは800床あり、看護師と患者への温かい会話を重要視する病院です。1日の外来患者は1400人おり、医療施設がないと困る患者が十分と感じる看護を考えています。