山梨

山梨県立中央病院

山梨県立中央病院の科目は呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/腎臓内科/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/血液内科/皮膚科/アレルギー科/リウマチ科/小児科/精神科/外科/循環器外科(心臓・血管外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/小児外科/産科/婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科/臨床検査科/救急科/歯科口腔外科あり、外来を利用する患者に対し、間違いがなく丁寧な看護にあたっています。看護部では、多くの病院が導入している固定チーム継続受け持ち制を使い、看護体系7:1の下でナースは働いています。効率的な医療の質を上げた看護を心がけています。

身延町早川町国民健康保険病院一部事務組合立飯富病院

身延町早川町国民健康保険病院一部事務組合立飯富病院は、山梨県南巨摩郡身延町飯富1628に設けられています。87床の病床を保持し、治療を受ける側とナースとの距離のない看護にあたっています。看護部では、看護師38名就労しており、効率の良い2交替で治療を行っています。

北杜市立塩川病院

北杜市立塩川病院に設置されている病床は108床あり、看護師と患者間の丁寧な会話を重んじている病院です。看護師は40人在籍していおり、仕事が問題なく保たれるよう、看護師は協力しています。

北杜市立甲陽病院

北杜市立甲陽病院では、地域の方に信頼される病院を心がけています。近接性を大事にした活動を行っています。看護部は、38名のナースが勤めており、患者を考えた温かく、十分な医療を進めます。身体障害者福祉法指定/労災保険指定/生活保護法指定/更生医療指定/その他各種医療保険取扱指定の指定されている病院として機能し、指定医療には必要な医療を担います。

韮崎市国民健康保険韮崎市立病院

韮崎市国民健康保険韮崎市立病院には内科/小児科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科があります。看護部では、看護師62人就労しており、2交替/3交替の勤務形態で看護の仕事を実施しています。子どもを持つ看護師に必須の保育施設はあります。近くの保育施設のことも一緒に確かめてみましょう。

都留市立病院

都留市立病院では99名院内スタッフが活動しており、地域の医療施設と手を取り合い、より良質な診療を実施しています。看護部は2交替を取り入れており、看護師が働きやすい環境作りを行っています。保険医療機関/労災保険指定医療機関/更生医療指定医療機関/生活保護法指定医療機関/母体保護法指定医の配置されている医療機関/臨床研修指定病院の認定をされており、周りの病院との関わり合いを大事にしています。

国民健康保険富士吉田市立病院

国民健康保険富士吉田市立病院の病床数は304床になります。看護師と患者の思いやった会話を大切にする病院です。1日の外来患者の数は650名です。診療からその他の全面的な看護もも欠かしません。

上野原市立病院

上野原市立病院の科目は内科/循環器内科/神経内科/皮膚科/小児科/外科/泌尿器科/肛門外科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科設けられています。外来に来る患者へ正確で十分な看護にあたっています。労災保険指定医療機関/救急病院/更生医療指定/保健医療機関/救急医療機関/結核予防法医療機関/介護保険指定事業者の認定をされており、周辺医療機関との連携を重んじています。看護部では、29人の看護師が籍を置いており、ブランクのある看護師や新卒ナースも力を生かして看護に就いています。

市川三郷町立病院

市川三郷町立病院の診療科目は、内科/皮膚科/外科/泌尿器科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/婦人科/リハビリテーション科が設けられています。ベッドは100床で、ぬくもりを感じる看護を進めています。峡南地域へき地中核病院の指定があります。指定を受けた医療機関として機能を背負っています。オーバーワークしない10:1を活用しており、看護師長より新人ナースまで協力し合った看護を進めています。

笛吹中央病院

笛吹中央病院は、山梨県笛吹市石和町四日市場47番1に建てられています。150床の病床を保有しています。患者と看護師との壁がない看護にあたっています。ママナースが気になる保育施設についてですが、託児所はあります。職場復帰研修など、それ以外の支援に関しても探してみましょう。

山梨赤十字病院

山梨の山梨赤十字病院の職員は、312名活躍しています。診療は、内科/循環器科/呼吸器科/小児科/外科/脳神経外科/整形外科/形成外科/耳鼻咽喉科/産婦人科/眼科/泌尿器科/皮膚科/放射線科/麻酔科/理学療法科/人工透析/検診センターです。患者の為の治療を実行しています。看護部は、146名のナースが働いており、患者に向き合った真摯的で、丁重な看護を目標にしています。外来の診療を受ける患者は473名、1日の入院患者は224人おり、包括性を重視しています。

山梨大学医学部附属病院

山梨大学医学部附属病院は、山梨県中央市下河東1110に設けられています。600床の病床を保有しています。患者と看護師との距離の近い看護を進めています。看護部では、認定看護師が7名活動しています。専門の治療と看護スキルを持つナースと一緒に看護できます。